無料相談はこちらから
  • トップページ
  • アクセス
  • 問い合わせ

電話0120-77-2306

営業時間:9:00~17:00 面談年中無休

IC乗車券の解約

いつまでに→亡くなった後すみやかに

どこへ→各運営会社

解約すればデポジットが返却される

 IC乗車券は、相続に関する規約を設けていないことが多いのが現状です(電子マネーの場合は相続を想定しているものもあります)が、ほとんどの場合、カードは貸与となっていてデポジット(保証金)を払っています。

 故人が鉄道会社のIC乗車券を持っていた場合は、解約の手続きをしてください。解約手続きをすることで、デポジットが返却されます。

 また、残金がある場合は、運営会社の指定する方法によって払戻しを受けることができます。その際、必要書類や公的証明書を求められる場合もあります。

 定期乗車券についても、解約手続きを行うことによって払戻しがうけられる場合があります。

必要書類等

□解約届

□相続関係のわかる戸籍等(戸籍謄本等)

IC乗車券

□払戻請求書

□認印

この記事を担当した税理士

いわみ会計事務所

代表

岩見 文吾

保有資格

公認会計士・税理士・行政書士・FP

専門分野

相続・会計

経歴

いわみ会計事務所の代表を勤める。大手監査法人での勤務を経て、2013年にいわみ会計事務所を開業。会計監査業務のみならず、相続に関しても年間200件近くの相談に対応するベテラン。その他、相続に関する多数のセミナー講師も引き受けている。


サポート料金
サポート料金
無料相談の詳細はコチラ 0120-77-2306        

営業時間:9:00~17:00 面談年中無休

相続・生前対策について

生前で考えておくべき手続きについて

PAGETOP