無料相談はこちらから
  • トップページ
  • アクセス
  • 問い合わせ

電話0120-77-2306

営業時間:9:00~17:00 面談年中無休

自動車保険の名義変更

いつまでに→亡くなった後すみやかに

どこへ→加入している保険会社

自賠責保険と任意保険の名義を変更する

 任意の自動車保険に加入していた場合は名義変更が必要になります。

 また、自動車の名義変更と同時に自賠責保険(強制加入の保険)についても名義変更がネ要になります。自賠責と任意保険では加入している保険会社が異なることもあるため、それぞれ手続きをすることになります。

契約者が亡くなっても、すぐに保険が無効になるわけではない

 自動車保険の契約者が亡くなった、すぐにその保険が無効になってしまうことはありません。ただし、亡くなった人の名義の保険を続けることはできないので、すみやかに相続人が手続きをとりましよう。

 まずは保険会社に連絡して所定の用紙を取り寄せます。

 保険証券には、契約者(保険を契約し、保険料を支払っている人)と被保険者(保険の対象となる人)の名前があります。

 契約者と被保険者が同じで故人であつた保険の場合は、同居の配偶者や同居の親族であれば、保険の等級もそのままで引き継ぐことができます(別世帯の場合は引き継ぐことはできません)。自動車を使用しないのであれば、廃車や売却の手続きとともに、保険を解約します。

自動車保険(自賠責・任意保険)

 車の事故での死亡であれば、各種保険金の請求を行うことになります。ただし、死亡事故の場合は、相手方がプロの保険会社ですので、弁護士に依頼して交渉をしてもらうほうがよいでしょう。

 自動車保険に弁護士特約をつけていれば、弁護士費用も、ほとんど保険から出ます。自動車保険には、強制保険と任意保険があります。

 強制的に入らなくてはいけない保険である自賠責保険は、車にかかっている保険だという考え方ですので、誰の名義でも大丈夫ですが、車の名義が変わり草検証の所有者の欄が変われば、保険の名義変更もしておいたほうがよいでしょう。

 車を引き継ぐのであれば保険も引き継ぐことになりますが、補償内容はきちんと確認する必要があります。特に年齢制限や家族限定などの様々な制限がついている場合は注意が必要です。任意保険は必ず名義変更してください。

 余談ですが、契約の見直しの際には、弁護士特約と個人賠償責任特約は必ず入っておいたほうがよいでしょう。月々数百円の安い掛け金で、保険事故が起こったときに、手厚い補償を受けることができます。

 一度、自動車保険・火災保険・傷害保険などの損害保険の契約書を見直して確認してみてください。

 必要書類等

自賠責保険名義変更届

自動車保険契約異動申請書(任意保険の場合)

保険証券

相続関係がわかる戸籍等(戸籍謄本等)

届出人の認印

 

この記事を担当した税理士

いわみ会計事務所

代表

岩見 文吾

保有資格

公認会計士・税理士・行政書士・FP

専門分野

相続・会計

経歴

いわみ会計事務所の代表を勤める。大手監査法人での勤務を経て、2013年にいわみ会計事務所を開業。会計監査業務のみならず、相続に関しても年間200件近くの相談に対応するベテラン。その他、相続に関する多数のセミナー講師も引き受けている。


サポート料金
サポート料金
無料相談の詳細はコチラ 0120-77-2306        

営業時間:9:00~17:00 面談年中無休

相続・生前対策について

生前で考えておくべき手続きについて

PAGETOP