無料相談はこちらから
  • トップページ
  • アクセス
  • 問い合わせ

電話0120-77-2306

営業時間:9:00~17:00 面談年中無休

カードローンの取り扱い

いつまでに→亡くなった後すみやかに

どこへ→銀行・信金・農協・ローン会社

債務の金額を教えてもらう

 銀行・信金・農協・ローン会社(以下、ローン会社等といいます)のローンの請求書などを見つけたときはあわてずに、カードの利用明細や支払いの督促状などに記載されている問い合わせ先に連絡して、支払いをすべき人が亡くなったことを伝えます。

 絶対に言ってはいけないのは、「支払います」という言葉です。相続人として支払うという意思表示をすると、大きな借金があった場合に、相続放棄できなくなることがあります。万が一のことを考えて、電話で「債務の金額を教えてください」とお願いします。

 故人に、ほかにも借金があるかもしれない場合は、現状把握をする前に安易に返さないようにすることが大切です。借金が不安な場合は、下記の3つの信用情報機関で、故人の信用情報の開示請求ができます。

 JICC(日本信用情報機構)/消費者金融・クレジット系、CIC/クレジット系、KSC(全国銀行個人信用情報センター)/銀行系

手続き方法

 まずは各ローン会社等に亡くなった事実を連絡します。そして、ローン会社等からローン残高を書面でもらいます。支払う際には再度ローン会社等に連絡し、振込用紙を送付してもらいます。

必要書類等

□各ローン会社のカード

□被相続人の亡くなったことの記載のある戸籍謄本

□相続人の戸籍謄本

この記事を担当した税理士

いわみ会計事務所

代表

岩見 文吾

保有資格

公認会計士・税理士・行政書士・FP

専門分野

相続・会計

経歴

いわみ会計事務所の代表を勤める。大手監査法人での勤務を経て、2013年にいわみ会計事務所を開業。会計監査業務のみならず、相続に関しても年間200件近くの相談に対応するベテラン。その他、相続に関する多数のセミナー講師も引き受けている。


サポート料金
サポート料金
無料相談の詳細はコチラ 0120-77-2306        

営業時間:9:00~17:00 面談年中無休

相続・生前対策について

生前で考えておくべき手続きについて

PAGETOP