無料相談はこちらから
  • トップページ
  • アクセス
  • 問い合わせ

電話0120-77-2306

営業時間:9:00~17:00 面談年中無休

デパート会員証・積立の解約・引継ぎ

いつまでに→亡くなった後すみやかに

どこへ→デパート

解約や引継ぎの手続きが必要

 最近はデパート会員証(カード)による積立てが人気です。毎月、積立金を12ヵ月間積み立てると、1年後には13ヵ月分(支払った額+ボーナスlヵ月分)が貯まったこととなり、商品券に換えること等ができます。

 故人がデパートの会員で、このような積立てを行っていた場合は、解約や引継ぎの手続きをします。忘れがちな手続きですが、通帳の引落履歴などから確認します。

 電話で解約できる場合と、必要書類を提出しなければならない場合があります。解約せずに、積立てを引き継ぐことができる場合もあります。

 まずは、デパートヘ確認しましょう。

 なお、相続税の申告が必要な人は、この積み立てた金額も相続財産になるのでご注意ください。

 また会員証には、クレジットカード機能がついているものが多くあります。

 連絡をしないままでいると、年会費が自動引き落としになりますので、早めに連絡をする必要があります。

 ポイントが商品券に代わるものもあるので、確認が必要です。

必要書類等

□相続人届出書(各デパートの様式)

□相続関係のわかる戸籍等(戸籍謄本等)

□受取人の預金通帳の写し

□認印

この記事を担当した税理士

いわみ会計事務所

代表

岩見 文吾

保有資格

公認会計士・税理士・行政書士・FP

専門分野

相続・会計

経歴

いわみ会計事務所の代表を勤める。大手監査法人での勤務を経て、2013年にいわみ会計事務所を開業。会計監査業務のみならず、相続に関しても年間200件近くの相談に対応するベテラン。その他、相続に関する多数のセミナー講師も引き受けている。


サポート料金
サポート料金
無料相談の詳細はコチラ 0120-77-2306        

営業時間:9:00~17:00 面談年中無休

相続・生前対策について

生前で考えておくべき手続きについて

PAGETOP