無料相談はこちらから
  • トップページ
  • アクセス
  • 問い合わせ

電話0120-77-2306

営業時間:9:00~17:00 面談年中無休

葬儀にかかる費用の目安とその内訳

お葬式の内容とそれぞれの費用

一昔前までお葬式の費用は高く、内容もよくわからないものでした。今は多くの葬儀社がいろいろなプランを用意し、ホームページなどで情報発信を行うようになりました。

利用者の選択肢は増えましたが、今度は情報が多すぎるのが問題です。
そこで、この記事では一般的な葬儀費用とその内訳についてまとめました。予算組みやプラン選びの参考になりましたら幸いです。

お葬式はいくらかかるの?

日本消費者協会のアンケートによると、お葬式にかかる費用の全国平均は約195万円となっています。

最近では、お葬式のスタイルが多様化しているため費用も大きく異なりますが、ここでは一般的なお葬式について紹介します。

費用は大きく分けて4つです。

1 葬式費用…祭壇、祭具、斎場、人件費、霊柩車など葬儀社に支払うもの

2 飲食接待費…通夜ぶるまい、お清め、精進落とし、返礼品など料理店(あるいは葬儀社)に支払うもの

3 お布施…読経料、戒名料、御車代などお寺に渡すもの

4 その他…火葬費、香典返しなど

<葬式費用について>

祭壇と棺のランクで費用は大きく変動するので、総予算を事前に決めておき、その範囲内でこだわるところと減らすところを調整しましょう。

<飲食接待費について>

人数によって費用が大きく異なるので、見積もりでは人数設定にも気を付けましょう。葬儀社が立て替え、葬儀費用とまとめて支払うこともあります。

<お布施について>

地域や宗派によって異なるので、わからない場合は葬儀社、同じ菩提寺の檀家さん、お寺の事務局または僧侶に過去のお布施の金額を聞いてみましょう。

その他費用の中の「香典返し」について触れたいと思います。

<その他費用について>

お葬式には参列者が持参する「香典」があり、これは故人の霊前に供える線香や花の代わりになる金銭です。遺族の金銭的負担を減らす意味も含まれています。この香典を頂いたお礼となるのが「香典返し」です。
一般的に頂いた金額の半額程度の品物をお返ししますが、品物選びに悩んでしまう場合はカタログギフトを送り、相手に選んでもらう方法がおすすめです。
近頃は香典の額にかかわらず3000円程度の品物をお渡しする「即日返し」が主流になっており、葬儀社に手配してもらうこともできます。

4項目の平均額

項目 内容 費用の目安
葬式費用 祭壇、祭具、斎場、人件費、霊柩車など 121万円
飲食接待費 通夜ぶるまい、お清め、精進落とし、返礼品など 30万円
お布施 読経料、戒名料、御車代など 47万円
その他費用 火葬費、香典返しなど

火葬5万円

香典返し…20003000×人数

※各項目は平均金額です。各項目の合計額と総費用の平均額は一致しません。

葬儀社への支払いはいつ?

葬儀社への支払いは葬儀後に現金一括で支払います。
現在はクレジットカード払いやローンの利用、保険金が下りた後に払うことが可能な葬儀社も増えているので、事前に葬儀社に確認しましょう。

金額が大きいので、故人の口座から葬儀費用を捻出したいと思う方もいますよね。
亡くなった後、故人の口座は凍結されるため、これまでは遺産分割協議がまとまるまで引き出しはできませんでした。しかし、2019年7月1日から「預貯金の仮払い制度」が創設され、遺産分割協議がまとまる前でも最大150万円が故人の口座から引き出しできるようになりました。

葬儀にかかる費用の目安

項目

内容と費用

お迎え~安置

・寝台車(10kmまでの場合)…24万円程度(ドライアイス・人件費含む)

・安置料金(施設料)…1日あたり3000円~2万程度

・安置料金(ドライアイス)…1日あたり1万円程度

納棺

・棺の費用…2万円~200万円程度(素材や加工方法により費用が異なる)

・湯灌(ゆかん)…5万円~10万円程度(依頼した場合のみ)

通夜

・会場費(葬儀と合わせて)…20万円程度

・祭壇…30万円~120万円程度(種類・規模で大きく異なる)

・生花・供物…35万円程度

・通夜ぶるまい飲食費…1人あたり20003000円程度

・返礼品…1人あたり1000円程度

・葬儀社の人件費

司会…5万円程度(葬儀と合わせて)

その他スタッフ…1人あたり2万円程度

告別式

 

・会場費(葬儀と合わせて)通夜に含む

・葬儀社の人件費通夜に含む

・返礼品…1人あたり1000円程度

・会葬礼状…1人あたり100円程度

・精進落とし飲食費…1人あたり4000円~5000円程度

火葬

・霊柩車(10kmまでの場合)…13000円~5万円程度

・火葬費…5万円程度

・火葬場休憩室使用料…2万円程度

・骨壺代金…1000円~7万円程度(材質・大きさ・デザインによる)

寺院

・お布施(読経料・戒名料含む)…40万円前後

・初七日法要のお布施…3万円程度

その他費用

・香典返し…13000円程度

・白木位牌…20003000円程度

・遺影代金…13万円程度

・心づけ

火葬場の係員の場合3000円~5000円程度

寝台車・霊柩車の運転手の場合2000円~5000円程度

 

この記事を担当した税理士

いわみ会計事務所

代表

岩見 文吾

保有資格

公認会計士・税理士・行政書士・FP

専門分野

相続・会計

経歴

いわみ会計事務所の代表を勤める。大手監査法人での勤務を経て、2013年にいわみ会計事務所を開業。会計監査業務のみならず、相続に関しても年間200件近くの相談に対応するベテラン。その他、相続に関する多数のセミナー講師も引き受けている。


サポート料金
サポート料金
無料相談の詳細はコチラ 0120-77-2306        

営業時間:9:00~17:00 面談年中無休

相続・生前対策について

生前で考えておくべき手続きについて

PAGETOP