無料相談はこちらから
  • トップページ
  • アクセス
  • 問い合わせ

電話0120-77-2306

営業時間:9:00~17:00 面談年中無休

自分にぴったりのお墓のタイプはどれ?

私に合うお墓はどれ?

かつては代々のお墓を引き継ぐことが当たり前でしたが、現代では継承者不足・墓地不足など、お墓を取り巻く環境は大きく変化しています。
そんな現代社会のニーズに合わせて様々な種類のお墓が誕生しました。ここではお墓をタイプ別に分けて説明します。自分や家族の理想にぴったり合うお墓を探し出すための判断材料になれば幸いです。

タイプA【一般墓】

お墓があり引き継ぐ人もいるので問題はない!
…代々子孫に引き継ぐ伝統的スタイル【一般墓】がおすすめです。しかし、子供に引き継ぐ意思があるかどうかは念のため確認しておきましょう。

タイプB【改葬・墓じまい】

お墓はあるけど、不便な場所にあるので不満!
…お墓の引っ越し【改葬・墓じまい】を検討してみるといいです。改葬先にも種類があるので以下のコラムを参考にしてみてください。

タイプC【永年供養付き墓地】

引き継ぐ人がいない、または子供に負担をかけたくない!
…墓地管理者が代わりに供養してくれる【永年供養付き墓地】が理想に合うでしょう。ただし、価格は高めになります。

タイプD【公営墓地・霊園】

宗派は気にしないけど、お墓は好きなものを選びたい!
…規定が多くない【公営墓地・霊園】がいいでしょう。公営墓地は地方自治体が運営しているため、価格を抑えることができますが、申し込みの競争率が高く抽選になることもあります。

タイプE【共同墓】

お墓を建てずに経済的に優しいのがいい!
…骨壺を安置するだけの【共同墓】ならお墓を建立するより費用は抑えられます。血縁がない人を一緒に埋葬する合同墓、骨壺だけを安置するロッカー式など様々なタイプがあります。

タイプF【散骨・樹木葬】

好きな自然に返してほしい!
…骨を海に撒く【散骨】または墓地の樹木の根本に埋葬する【樹木葬】が理想に近いでしょう。しかし、【散骨】はお墓参りの場所が明確でないため残された家族に寂しい思いをさせてしまう可能性があります。

 

この記事を担当した税理士

いわみ会計事務所

代表

岩見 文吾

保有資格

公認会計士・税理士・行政書士・FP

専門分野

相続・会計

経歴

いわみ会計事務所の代表を勤める。大手監査法人での勤務を経て、2013年にいわみ会計事務所を開業。会計監査業務のみならず、相続に関しても年間200件近くの相談に対応するベテラン。その他、相続に関する多数のセミナー講師も引き受けている。


サポート料金
サポート料金
無料相談の詳細はコチラ 0120-77-2306        

営業時間:9:00~17:00 面談年中無休

相続・生前対策について

生前で考えておくべき手続きについて

PAGETOP